発達障害者の複合サービス業(農業関係)
における合理的配慮事例

2020年度作成
事業所名
合理的配慮事例・2020204
業種
サービス業
従業員数
251人
職種・従事作業
精米部門補助作業。具体的作業(精米機への運び入れ、精米済み商品のパレットへの積み込み、使用済み米袋の処理、配達手伝い等)
障害種別
発達障害
障害の内容・特性
発達障害:時折独り言があり、曖昧な指示が苦手である。手先が器用で、単純な作業の繰り返しが得意である。
なお、療育手帳の交付を受けている。また、障害とは関係ないが、重量物を扱ったりすると腰痛がでやすく、配慮が必要。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。
なお、事例掲載企業、執筆者等へのお問い合わせや、事例掲載企業の採用情報に関するご質問をいただいても回答できませんので、あらかじめご了承ください。
※アンケートページは、外部サービスとしてユミルリンク株式会社提供のCuenote(R)を使用しております。

アンケートに答える