製造業における肢体不自由のある者の
職場復帰にかかる合理的配慮事例

2021年度作成
事業所名
合理的配慮事例・2021202
業種
製造業
従業員数
46名
職種・従事作業
品質管理
障害種別
肢体不自由
障害の内容・特性
印刷工として雇用していた本事例の対象者(以下「Aさん」という。)が、交通事故により片側の肢体に障害が残り、事故前に従事していた仕事での職場復帰が困難となった。障害状況は、片側の肢体不自由で短距離なら杖を使用した歩行は可能だが、日常生活では車いすを使用する状態であった。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。
なお、事例掲載企業、執筆者等へのお問い合わせや、事例掲載企業の採用情報に関するご質問をいただいても回答できませんので、あらかじめご了承ください。
※アンケートページは、外部サービスとしてユミルリンク株式会社提供のCuenote(R)を使用しております。

アンケートに答える